超高齢社会を迎えた我が国において、団塊の世代が後期高齢者入りを迎える2025年を見据え、「健康寿命延伸」に取り組み、「介護医療費・医療給付費」の低減へ取り組むことが、国策に則った喫緊の課題だとされています。

 

平均寿命と健康寿命との差が縮まることにより、直接効果として、65歳以上の被保険者(第1号被保険者)への介護給付費に係る自治体負担分の低減・抑制効果が見込まれ、また間接効果として、老後を健全に過ごす高齢者が消費活動を行うことによって更なる相乗効果が見込まれます。

 

この喫緊の課題の解決に向け、「健康寿命延伸」を目的として、多くの皆さまが関心を持たれ、このプログラムを活用されることを心から望んでおります。

 

当社において、

「超高齢社会を迎え、上昇し続ける介護医療費・医療給付費の抑制に貢献したい…」

その思いこそが、このプログラムをブラッシュアップさせてきました。

 

  • 杖無しでは歩行困難だった方が、プログラム介入後4か月目には御自身で歩けるようになり、曇りがちだった顔には、初めて見る笑顔を浮かべ、孫へのプレゼント購入に行くことを話してくださった姿。

 

  • 高齢者が日常生活において制限なく生活できることで、御家族の負担が減り、団らんの時間が増えたと喜んでくださる姿。

 

全ての高齢者が心から望む、健康と、制限なく生活できる期間を少しでも長く提供するサポートをする…

その結果、「健康寿命延伸」によりもたらされる、直接効果、間接効果を最大限引き出す…

それが当社の強い思いです。

「健康寿命延伸」に特化し、現代社会が抱える課題を解決する。
 
それが当社の経営理念です。
 
 
      1.高齢者が、自分らしく自立した生活を楽しむこと。
 
      2.全てのクライアントが、社会から称賛され繁栄すること。
 
      3.地域活性化に向けて、叡智を結集させイノベーションを創出し続けること。

Copyright © 2015 Kenkozoshinjigyo inc. All rights reserved

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean